お悩み別

歯の痛みや腫れ

夜間、急に歯が痛む

取り合えず冷やしてみてください。急性炎症にはおすすめです。 また、家にある消炎鎮痛剤(痛み止め)を服用してください。常備して置くと何かと便利だとおもいます。かかりつけの先生に相談して、もらっておくのも一つの手です。

歯がしみる

むし歯でもなんでもないのに歯が冷たいものにしみることが有りますが、大半が知覚過敏症です。歯と歯茎の境目が磨り減っていませんか? あるいは歯根の部分(細くくびれた部分で、若干色が濃い部分)が露出していたりすると、しみることがあります。

急に腫れてきた

この場合にも、腫れている部位や痛みがある箇所を冷やして見てください。氷のようなものなら、タオルで包むなどして冷たすぎない物で。 この場合にも、自宅にあれば抗生物質や消炎鎮痛剤(痛み止め)などを、服用されてください。 医科の先生から貰った抗生物質でもかまいません。風邪や、怪我をした時に処方された物でも、急な場合には役に立ちます。

歯(歯茎)が腫れるときは…

・歯周病
・神経が死んでしまった歯の放置
・根の先の病気
・親知らず(可能性が高い要因です)

親知らずについて

痛いときや腫れを感じるときは、冷やして薬を服用してください。 親知らずは抜いたほうがいいのかな?と悩まれている方も多いと思います。 私の個人的な判断としては、歯並びに問題が無い歯であること、噛み合わせに必要なもの、清掃がきちんと出来る位置にあるもの等の場合は保存した方が良いと考えます。親知らずといえども、後々役に立つことがあります。 特に、私のように補綴(入れ歯やブリッヂの治療)関係の人間にはそうです。 親知らずを抜くと、腫れる可能性はかなり高いです。対処としては予め薬を服用して(前投与)体に薬を効かせておくことや、「ドレーン」などと言った圧力を軽減することが出来るような処置を行うなどが考えられます。

歯以外にお口の中や、周囲が腫れるとき

唾液腺に絡むものが多いです。 たまに唇の内や頬の内側に水泡(大きさはいろいろ)が出来る方が、いらっしゃいます。唾液腺が詰まって、唾液が出なくなると膨らんできます。痛みはあまり無いことが多いですが、かかりつけの歯科医院で診断してもらってください。

口内炎(アフタ)とヘルペスの違い

●歯茎・頬の粘膜・舌の裏などに良く、周囲が白く中心が赤い色をした物が出来ます。物を食べたり、舌で触れただけでも痛みがあります。口内炎(アフタ)だと思いますが、かかりつけの先生に診断してもらってから処方されたお薬を塗布してください。何日も痛みで悩むより数日で改善するはずです。また、レーザー治療やうがいをするだけで良いものもあります。
●お口の中より、唇と皮膚との境目に出来てくるのがヘルペスです。最初に小さな水泡が出来ることが多いはずです。早めにかかりつけの先生に相談されてください。