お悩み別

口臭・歯の色が気になる

歯が黄ばんできた方へ

  • 長年、歯磨き粉を付けてブラシで擦っていると、歯の表面(エナメル質)が削れて内部の層(象牙質)が見えるようになるために黄色くなってきます。

  • 歯磨き粉の箱の裏面を見てください、研磨剤が入っていませんか?昔なつかしい、鍋底のこげを落としているようなもんです。歯磨き粉は出来るだけ少し付けるようにしましょう。

  • その他に定期的に、かかりつけの歯科医院でクリーニングされてください。歯面清掃器などで、細かい部分までクリーニングできます。
  • 歯が黒く変色してきた方へ

  • 一般的に、神経のない歯は変色をして黒くなってきます。歯の内部から漂白して色を戻すことも可能です。表面から行う漂白とは違います。回数は何回か掛かりますが、年数が経っていない歯ほど元に戻る可能性が高いようです。
  • 口臭がきついと言われた方へ・・・

    写真
  • 人間誰でもその人個人の臭い(体臭)は必ずあります。誰でもしばらく口を閉じていると、唾液の分泌が弱くなるので口腔内の自浄性が悪くなり、口臭が気になります。

  • まずは、むし歯・歯周病の治療を行って下さい。その上で、お口の中のクリーニング(PMTC)などを行う事で、かなり改善できると思います。

  • 舌の表面に白い汚れ(舌垢)が沢山付いていませんか?その中に臭いを出すバクテリアが沢山いると言われています。舌ブラシなど清掃器具もありますが、使い方を間違えると返って舌が荒れる原因にもなります。かかりつけの先生に使い方などをきちんと指導を受けてください。

  • レ-ザーにより、バクテリアを減らす治療法もあります。

  • 口臭チェッカーなどで、口臭だけが原因か消化器系の臭いも関連しているのか調べてもらうのも1つの目安です。
  • 自分のお口の中の細菌を見たい方へ

    写真
  • 位相差顕微鏡によって自分のお口の中の細菌が見れます。動き回っている細菌まで確認することが可能です。ご覧になりたい方はおっしゃっていただければ、お見せいたします。

  • 子供達の歯磨きに対する意識を高めるためにも有効です。